コナラの木の実の田舎で投資

田舎でゆっくり投資して完全リタイア、完全FIREを目指すブログです

1日1ページでもいいから、本を読む

日頃、習慣化しているのが、本を読むことですが、私はどんなに大変なことがあろうと、忙しかろうと、1日1ページは、本を読むことにしています。

 

本を読む時、必ず10ページ以上読んでやろうとか、今日、読破してやろうとか、そう思うと、途端に読めなくなってしまうものです。

 

ですから、今日は1ページと、きめて、読むんですね。

 

そして、1ページを読んで、本当にやめる。

 

これが、いいのです。

 

1ページだけなら、だれでも、疲れていても忙しくても読めますよね。

 

たった1ページ。

 

されど、1ページ。

 

毎日積み重なれば、本を読んでない人とは、かなりの差になります。

 

亀のような読書ですが、いつかは、読み切るものです。

 

これは、他の日常生活にも当てはまります。

 

今日は、ほんの少し、これだけをする。

 

一行だけ、日記を書くとか、英単語ひとつ調べてみるとか、そんなものでいいのです。

 

その、少しの歩みが未来、何もしていない人と比べて大きな差になるのです。

 

1日1ページ、心がけると亀のあゆみのように未来は、大きく異なるものとなるでしょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

また、よろしくお願いします!!

せどりも、投資も儲ける方法、損する方法は、同じだなと思うこの頃です

せどりと投資を、やっているわけですが、やはり、コツはどちらも同じだなと思うこの頃です。

 

せどりは、もちろん、安く買い、高く売れば、利益がでます。

 

商売の基本ですよね。

 

私はせどりといっても、月数万円くらいの小規模副業でやっているのですが、これが、大きな規模になっても、変わらないと思うのです。

 

そして、その、せどりの安く買い、高く売るには、誰にでも真似できる再現性がある。

 

私は、最初、友達とやっていたわけですが、途中から、1人になったわけです。

 

しかし、その友達と仲が悪くなったというわけではないので、情報共有していますが、その友達も、せどりで数万円かせいでいますからね。

 

やはり、再現性が高いと思うわけです。

 

これが投資となると、やはり、投資の大原則も、安く買って、高く売るに尽きるわけです。

 

私はインデックス長期投資なので、余程のことがない限り売りませんが、例えば、バリュー投資家などは、まさに、企業価値が、本質より、安いときに買い、本質価値になったら、売るわけですよね。

 

インデックス長期投資であっても、安く買えればそれにこしたことはないわけです。

 

まさに、大暴落こそ大バーゲン、買い時なわけですよね。

 

せどり仕入れも、大バーゲンを狙って買えば有利です。

 

投資はここを間違える人が多いわけですよね。

 

株価が高くなると、もっと高くなるだろうと、飛びついて、株価の天井で、買うことになる。

 

私も、10年以上の投資経験では、この失敗が、何度もあります!後悔ばかりですね(汗)

 

まさに、高く買い、安く投げ売りする。

 

せどりに置き換えると、高く買い安く売ることは、頭が良い商売ではないなと、100人中100人全てが思うわけです。

 

それが、こと、投資となると、「うまく損切りしたんだ」「次勝つための、ロスカット、経費のようなものだ」と、なまじ、投資をかじった、アマチュアは、自分を正当化する為に、思うわけです。

 

それが、高く買い安く売るという、明らかに損する、子供でもわかる、バカな行動であるのに。全く反省しないし、学ばない。

 

そこに、投資に盲目になっている時は、気づかない。

 

せどりも、本質的価値のある、価値の下がらないものを安く買い、本質的価値で売るのが、正解なら、投資でも、本質的価値のある素晴らしい企業が、株価が市場全体の暴落で、連れ安になっているとき、または、不況で、株式市場が悲観的になっている時に買い、本質的価値に戻るまで保有して、本質的価値になった時に、売れば、儲かるわけです。

 

これは、バリュー、グロース、テクニカル、どれであっても変わらない事だと思います。

 

投資も、せどりなどの商売をやるように、冷静なそして、子供でもわかる一般常識を当てはめて投資したいものだと、自分に言い聞かせたいと思います。

 

投資もせどりなどの副業も、一発逆転のギャンブルではないですからね。

 

あくまで、商売人として、投資にせどり、その他副業をして、完全リタイア、FIREを目指していきたいです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

 

また、読んでいただけたら、嬉しいです!!

5000万くらいなら誰でも資産を貯められる!

5000万というと、大金でしょうかどうでしょうか?

 

退職金などを含めれば、5000万も、手が届くかも知れませんね。

 

しかし、退職金などなくても、5000万の資産は、私は、簡単に誰でも、再現性の高い方法で、築けると思います。

 

それは、バビロン大富豪の知恵にある、収入の10分の1貯金と、インデックス長期投資です。

 

老後2000万問題だけに、的をしぼれば、収入の10分の1貯金だけでも、貯められます。

 

まず、普通の日本のサラリーマンなら、生涯年収は、2〜3弱億と言われています。

 

つまり、その生涯年収の10分の1貯金をすれば、2000万から、3000万は、貯められるわけです。

 

簡単ではないでしょか?

 

そして、それを、インデックス長期投資に回していく

 

40年、3〜4万程度、毎月積立して、年利5%で運用すると、だいたい積立額1500万程度で、複利計算で、40年後5000万になるのです。

 

20歳から60歳までで5000万。

 

退職後は、かなり余裕のある暮らしができるのでは、ないでしょうか?

 

5000万は、小金持ちと言われるレベルです。

 

このレベルなら、誰でも資産を貯められるのです。

 

そして、60歳からは、5000万を、インデックス運用しつつ、トリニティスタディ、つまり、毎年4%取り崩すルールで、年金と合わせて生活していく。

 

そうすれば、90%以上の確率で、元本5000万は、30年後も、残っている可能性が高いのです。

 

5000×20%=200万と、プラス年金。

 

老後破産どころが、かなり余裕のある生活ができるでしょう。

 

誰でもこのくらいの資産形成は、できるのです。

 

みなさんの豊かな生活願っております。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

また、よろしくお願いします!!

いつか必ずくる暴落こそ、待ち遠しい人が、相場で勝てる人

相場は、上がったり下がったりしますよね。

 

そして、時に、暴落する事があります。

 

暴落すると、さまざまな情報が流れて、例えば、YouTubeなどで、人任せにしていた投資家などは、その、ユーチューバーに踊らされて(大抵暴落中は、再生数を稼ぐため、かなり暴落について大抵のユーチューバーは、あおります)大底で投げ売りしたりします。

 

実は、この大暴落こそ、待ち望みにしているひとこそ、リタイア、FIREに、近い人なんですよね。

 

大暴落がくるまで、投資している資金以外に、現金で、投資するための資金を用意している。

 

私も、リバランスするために、現金比率は、必ずのこしています。

 

この現金が、暴落したときに、大底で、株を買う原資になるのですよね。

 

そして、ユーチューブや、他の投資系テレビ番組に、惑わされず、自分のルールどうりに、買い付けをしていく。

 

現金比率や、暴落で、資産の中の債権比率が大きくなったら、債権を売り、暴落している、安くなった株式、リートを買っていく。

 

商売と同じです。

 

商売も、高くなったら売って、安く仕入れることのできる「本質的価値」のある商品をしいれますよね。

 

投資も同じです。

 

本質的価値のあるものが、暴落で安くなったら、そこで、買う。

 

簡単です。

 

それができる人こそ、リタイア、FIREができるようになるのだと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

また、よろしくお願いします!!

また、暗号通貨リップル売りました

暗号通貨のリップルのまた、今度は半分売りました。

 

前にコストダウンしていたので、残りの投資回収していない元本は、あと、半分のみとなります。

 

回収した、利益は、インデックス長期積立投資に回します。

 

暗号通貨は、総資産5%と決めているので、暗号通貨5%を超えるか、どれかの通貨が、暴騰した時は、リバランスする様にしています。

 

そして、インデックス長期投資か、個別株で運用ですね。

 

暗号通貨と、個別株は、扱いが難しいので、リスクコントロールが大切です。

 

個別株も、総資産5%というところです。

 

やはり、一番らくなのは、インデックス長期投資ですね。

 

やはり、たくさんの人の研究で、リスクリターンが、もう、でているので、安心して投資しておくことができます。

 

暗号通貨は、私が10数年間で培った、投資の腕が試される本当に大変な、投機ですね。

 

だからこそ、機械的なリスクコントロール手法(私の場合、コストゼロ投資法、コストダウン投資法)を、粛々とやっていくだけなのですがね。

 

しかし、これに、欲をいれてしまえば、もう、失敗確定でしょう。

 

なぜなら、投資、投機は、全て心理が、土台にあるからです。

 

だから、暗号通貨というハイリスク投機商品で、欲望丸出しで、投機を行えば、それは、ギャンブルになることは、必然です。

 

そして、ギャンブルとは、往々にして、胴元に利益を吸い上げられるもの、この場合、売り買いのスプレッドが、暗号通貨取引所への、上がりとなり、暗号通貨取引所という、胴元に吸い上げられる利益です。

 

その、スプレッド分、ギャンブルの場合必ず損失確定して、大数の法則で、資産をすり減らしていくのですね。

 

ですから、暗号通貨を、きちんとリスクコントロール、心理コントロールして、きちんとした、投機として、コントロールしていくしかないわけです。

 

できるのは、コントロール権を失わないこと。

 

暗号通貨は、暴騰もしますが、暴落もします。

 

前回は、ビットコインは、200万円程度までいって30万円までさがり、今回高値700万円になるまで、2年近くかかりました。

 

その時、コントロール権を失わず、コストゼロ投資法を行なっていれば、どうだったでしょう?

 

欲があるから、芯がないから、利益確定できないのです。

 

私も、投資のコントロール権を失わないように、自分に言い聞かせ続けたいですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

 

また、よろしくお願いします!!

保険契約してきました(本当は、保険反対派です)

保険契約を先程してきました。

 

生命保険と、医療保険のみですが。

 

それも、共済の、安い掛け捨て保険です。

 

私は、保険反対派です。

 

日本人は、公的保険が充実しています。

 

そして、私のように、貯金が、100万円程度あるなら、ほぼ、独り身なら、保険をかける必要がないと思っています。

 

しかし、なぜ、保険をかけたのか。

 

それは、私のライフステージが、最近、変化するという事があるのと、貯金は、投資にまわして、もう200万円ほど貯まるまでは、医療保険に、短期間入って急な出費に、備えようと思ったのです。

 

生命保険は、独り身だと必要ありませんが、結婚などすれば、かけておいた方がよくなります。

 

私は、結婚するわけではないですが、とある事情があって入りました。

 

そして、安い2000円の掛け捨ての医療保険にも、入りました。

 

ただ、私の投資した資金が、かなり貯まったら、両方解約するつもりです。

 

やはり、月10万円程度の給与なのに、月4000円は、かなりの負担です。

 

保険は、結婚しているなら、生命保険、あとは、自動車、自転車保険、火災保険のみで、あとは、必要ないと思っています。

 

本当だったら、保険料の4000円も、投資に回したいのですけれども。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

 

また、よろしくお願いします!!

在宅仕事が終わったら、お昼は、ランチをしながら投資の勉強です

在宅ワークが、終わったら、ファミレスに行って投資の勉強をしようと思っています。

 

私の投資のやり方は、インデックス長期投資を中心に、少しだけ、暗号通貨、個別株というのは変えないのですが、やはり、知識欲は、なくなりません。

 

いろんな投資法があるのだなと思うのですが、しかし、世の中、投資法に着目した投資本ばかりで辟易しますね。

 

実際、投資法などは、重要ではありません。

 

投資は、心理、ブレない心がいちばん必要なのです。

 

投資でいちばん、成績の良かった人の特徴を知っているでしょうか?

 

それは、1.投資していること自体を、忘れてた人

 

2.投資したまま亡くなった人

 

の2種類だそうです。

 

これだと、たしかに投資で、暴騰、暴落に心理がブレて投げ売り、早売りなどはしないですよね。忘れてたり、亡くなっているのですから(笑)

 

確かなプラスの期待値のある投資法(例えば、インデックスのドルコスト平均法での積み立て長期投資)を知っていて、あとは、投資していること自体を忘れてしまえば、プラスの期待値ですから、必ず(投資の世界では、必ずはご法度の言葉ですが、あえて使います)増えていくわけです。

 

だから、私は、投資の本で勉強はしますが、今の投資法を変えることは、まずないでしょう。

 

ただ、面白いですね。

 

これからも、一生勉強していきたいと思います、なぜなら、本での勉強は、お金のあまりかからない私の唯一の趣味なので。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

また、よければ、よろしくお願いします!!