コナラの木の実の田舎で投資

田舎でゆっくり投資して完全リタイア、完全FIREを目指すブログです

有価証券オプション取引で、小遣いを稼ぐ

有価証券オプション取引を、最近やっていますが、預けている資金の範囲内のプット売りのみをやっています。

 

プットとは、売る権利ですが、売る権利を売るという事ですから、プット売りの価格にとどいたら、その株式を買い取らないといけません。

 

しかし、その買い取る株式が、元々欲しかった株式だった場合は、プットのプレミアムをもらって、かつ欲しかった株式を保有できますから、プレミアム分、当初、買い付けようとした、価格より安いわけです。

 

最近は、上昇相場で、プット売りが、権利行使されることがないですが、プット売りが権利行使されて、株式を引き取らないといけなくなったら、今度は、その株式のコールの売り、つまり、買う権利を売る、つまり、その値段になったら、株式を売らなければならないわけですが、コール売りのプレミアムで、儲けていきたいと思っています。

 

暴落、暴騰すれば、損失などが、でますが、それでも、オプションの売りは、ほとんどの場合、利益になります。

 

権利行使価格の近くを売らなければ、オプションのプレミアムは、時間経過と共に、落ちていきます。

 

先物オプションをやっていた時、勉強、実践していましたが、権利行使価格の近くのオプションでなければ、例えばコール(買う権利)なら、あまりにも、離れたコールを買っていると、先物が、予想通り上昇しても、ボラティリティなどの関係もあり時間経過と共に落ちるプレミアムのほうが、大きくて、コールの値段が、上昇してもびくともしないということがありました。

 

そのほかにも、オプションは、みなければならない要素はたくさんあるのですが、単純に、有価証券オプションは、預けている資金の範囲内で、オプション売りをやり、プット売りが、権利行使されても、元々、長期投資目的で、保有する株式ですから、プレミアム分安く購入できた分、私は、お得だと思って、総資産の少しの割合を、有価証券オプションの証拠金にして、オプション売りをしています。

 

毎月、小遣い程度ですが、稼げているので、いいですし、今のところ、権利行使価格になった時はないので、有価証券オプションのプット売りのプレミアムのみを受け取っています。

 

権利行使されたら、今度の小遣い稼ぎが、コール売りになるだけで、かわりませんが(笑

 

ただ、プット売りで、暴落したり、コール売りで、暴騰したら、損はしていないですが、悔しいですね。

 

おすすめするわけでないですが、毎月、数千円の小遣いを稼いでいる私の最近の投資法です。

 

最後まで読んでくださった方々ありがとうございました!

 

またよろしくお願いします!

FXで、投資をしたいなら私ならこうします。

私はFXは、失敗しなかったですが、FX短期売買は、非常に辛いものがありました。

 

常に見ておかなければならない、チャート画面。

 

何時間もかけて、利益が出ても、すずめの涙のときもある。

 

結果、一年ほどでやめたのですが、良い判断だったとおもっています。

 

しかし、今、私がFXで、投資をするとしたら、FX長期投資で、スワップ金利狙いでおこないますね。

 

FXは、手数料をふくめたら、マイナスサムゲーム。

 

それを、長期投資をして、スワップ金利をもらい、なるたけプラスサムゲームに持っていく。

 

これは、私の母が行っている、投資法です。

 

レバレッジは、1倍以下、スワップ金利をもらい、スワップ金利2〜3ヶ月以上の利益がでたら、利食いして、再び、外貨を買うチャンスを待つ。

 

今のところ、母のFX長期スワップ取り投資は非常にうまくいっています。

 

外貨預金、外貨積立年金などより、手数料取られない分、はるかにましですよね。

 

私は、インデックス運用、高配当個別株投資、仮想通貨投資ですが、FXの投資のやり方で言ったら、私の母のFX長期スワップ取り投資が一番確実だと思っています。

 

私も、FXをやるなら、レバレッジ1倍で、スワップ金利狙いで投資をしますね。

 

まとまった金額があるなら、FX長期スワップ取り投資は、とても、利益を生み出すでしょう。

 

スワップ分は、生活費に使ってもいいですし、再投資につかってもいい、再投資に使えば、複利効果で、さらにスワップ金利がもらえる好循環に、なりますよね。

 

最近は、FXが、副業になる、FXで投資を始めましょうと言った、広告を見ますが、短期売買は、マイナスサムゲーム、証券会社にばかり、手数料がはいり、投資家は、資金をすり減らしていくばかりでしょう。

 

私の母は、数年前から、FX長期スワップ金利狙いで投資をやっていますが、順調に、ただ、少しずつではありますが、確実に資産を増やしています。

 

今は、低金利時代で、スワップ金利も低いですが、また、金利も上がってくるでしょう。

 

そして、インカムゲインだけでなく、スワップ金利の2〜3ヶ月以上になったら、利益確定して、キャピタルゲインを得てもいいわけです。

 

売った後は、じっくり、適正価格になるまで、まっていればよいのです。

 

私たちは、素人、プロではないのですから、じっくりゆっくりチャンスをまてば、いいのです。

 

今から、FXをやるとしたら、私は、私の母のマネ、FX長期スワップ金利狙いで投資を行います。

 

外貨に分散も、資産運用の一つのリスクヘッジになるでしょうからね。

 

最後まで読んでくださった方々ありがとうございました!!

 

また、よろしくお願いします!!

バイナリーオプションは、証券会社のつくった最悪のカジノ場!!

今は、大抵のネット証券会社にバイナリーオプションという金融商品があります。

 

例えば、今、100円の商品があるとして、それが、110円に1分後になる方に100円かけます。

 

それで、110円になったら、賭けた100円に、プラス90円になって戻ってきます。

 

それが、逆方向に動き、負けたら、100円は、証券会社に、取られます。

 

これ、みると、何かに似ていると思いませんか?

 

そうです!

 

カジノのルーレットに似ているのです。

 

勝ったら、90円の儲け、負けたら100円マイナス!

 

期待値が10円分、マイナスです。

 

証券会社に有利なんですね。

 

この賭けを繰り返すほど、証券会社に、大数の法則からいえば、必ず胴元、つまり、証券会社が、プラス10円分勝っていくのです。

 

カジノ法案など、日本では、カジノをつくろうと色々やっていますね。

 

しかし、もうすでに、合法的なカジノをネット証券会社は、やっているのです。

 

前に、ブログに書いた、私の知り合いは、このバイナリーオプションで300万の借金を抱えてました。

 

バイナリーオプションは、投資ではありません。

 

だって、賭けた金額が、1分後に、勝ったら倍近くになって戻ってくるんですよ!

 

興奮もひとしおでしょう!

 

そんなものは、投機でも、もはやないと思います。

 

完全な合法カジノ!

 

ルーレットです。

 

それが、国から許可を受けた大手のネット証券会社がやっているというのですから、どうなっているのかと思いませんか?

 

デイトレード、FX、バイナリーオプション、最近は、ノックアウトオプションというのもありますね。

 

これらは、投資ではありません。

 

そして、これらに付随する、必ず勝てるという情報商材や、セミナーもあるようです、しかし、私はそれは、詐欺だと思います。

 

きちんとした、大手のネット証券会社でさえ、手数料が欲しくて、儲け主義にはしり、カジノの様相を呈してきました。

 

このようなものに、惑わされず、昔からの、バリュー株長期投資や、インデックス長期投資、安全な債権などへの投資を続けていきたいと改めて思い知らされます。

 

最後まで読んでくださった方々ありがとうございました!!

 

またよろしくお願いします!!

投資をしていて、働く事がバカらしくなったら、大変です。必ず失敗します。

私の体験談ですが、FXで、投資をしていた時、ブログにもかきましたが、すごく勝てていたんですね。

 

その頃、働いていたんですけど、FXの勝ちで、日給分をあっという間に勝つこともありました。

 

そうすると、働く事が、バカらしくなってきたんですね。

 

ただ、結果的には、働き続け、一年くらいでFXが大変で、FXの方をやめたのですが、これは、僕は、今考えると、良い選択だったなと思っています。

 

FXの有名な話で、デモトレードで、自信をつけて借金して、FXをはじめ、同時に仕事を辞めて、破産、一家離散した話が、ネットにあります。

 

働く事が、FX限らず、大金を稼げるとなると、バカらしくなってくるんですね。

 

そして、本当に、仕事を辞めて、投資一本で食べていこうとパソコンにかじりついてトレードすると、まぁ、ほとんどの人は、破産すると思います。

 

破産しないのは、投資一本で食べようとして、失敗して、方向転換して、いかにも、投資で稼いでるフリをして、素人をカモにして、情報商材を売るとか、そんなふうに稼いでいかないと、生活できないでしょう。

 

投資一本では、まず、間違いなく破産する確率は、高いです。

 

なぜなら、仕事があるかどうかは、投資家心理に大きく関わるからですね。

 

投資は最終的に心理で決まると思っています。

 

安定した収入があるから、投資が長期でできる。

 

そして、長期投資こそ、プラスの期待値がある投資なのです。

 

仕事を辞めるとどうしても、日銭稼ぎ、短期売買になります。

 

短期売買は、さまざまなコストがかり、期待値がマイナスです。

 

そのマイナスの期待値を覆せるほどの、腕前があればいいですが、プロとアマチュア、素人が入り乱れて戦う投資の世界では、素人は、食い物にされて、おしまいでしょう。

 

仕事は、辞めず、長期投資で、ゆっくり資産を増やしていくことが一番だと思います。

 

最後まで読んでくださった方々ありがとうございました!!

 

また、よろしくお願いします!!

短期売買は、あらゆるコストを支払ってなお勝たなければならない、過酷なゲーム、あるいは単なるギャンブル!!

投資には、短期売買と、長期投資があると思います。

 

長期投資は、価値と価格の差に注目するか、成長率の速さと、価格の差に注目するか、だと思います。

 

どちらにしても、長期で保有するには、今の価格が、長期的に、安くなければならないわけです。

 

それでは、短期売買はというと、今の価格が、高くても安くても、短期で買った値段より、高く売れればいいわけです。

 

つまり、今の値段が、高い安いは、関係ないのですね。

 

私は、今は長期投資家ですが、昔は短期売買で利益を上げようとしていました。

 

しかし、短期売買は、長期投資と違って、かなりの優位性がなければ、期待値がなければ、長期でみて仕掛け続けると、どんどん資金が減っていくだけです。

 

その、優位性、期待値をわけるのが、投資のコストです。

 

投資にも、さまざまなコストがかかります。

 

証券会社への手数料、投資書籍などへの投資、税金。

 

長期投資の場合、長期の会社の成長にかけますから、会社が成長している限り、投資した人が、それらコストを差し引いても、全ての人が儲かる、プラスサムゲーム(期待値がプラス)な訳です。

 

ならば、短期売買ならばどうかというと、いわば、ババ抜きと同じで、誰かが勝てば、誰かが負ける、ゼロサムゲームに、コストがかかりますから、そのコスト分、マイナスのマイナスサムゲーム(期待値がマイナス)な訳です。

 

つまり、短期売買は、単純に、売買すればするほど、少しずつ資産が減っていくわけです。

 

まるで、ギャンブルと同じですよね。

 

そして、ギャンブルですから、大失敗して、借金を抱える人もいれば、大成功して、億の資産を短期間できずく人もいるわけです。

 

やはり、ギャンブル、大きなリスクをとれば、とるほど、大きなリターンがありますから、そうなるわけですが、大きなリターンを得られる人は、ほんのひと握り、ほとんどは、資産を溶かして終わりでしょう。

 

長期投資は、その点、正しくやれば、誰でも資産を増やす事のできる、再現性のある投資です。

 

しかし、リスクも、リターンもそれなり。

 

長期投資は、短期売買と違って、資産を増やすのに、何十年とかかります。

 

不動産のバブルの時も、短期売買目的の人は、ババ抜きゲームをやっていて、最後のババを引いた人は、皆、破産しましたよね。

 

しかし、バブルの時、不動産を転売目的でなく、長期賃貸経営目的で、冷静に買っていた人は、被害が少なかったはずです。

 

短期売買は、コストを引けば、マイナスサムゲーム。

 

ただのギャンブルです。

 

投資する時は、今、自分は、ギャンブルをやっているのか、投資をやっているのか、きちんと見極めて行いたいと思います。

 

最後まで読んでくださった方々ありがとうございました!!

 

また、よろしくお願いします!!

10年以上働いて、手取り十数万、それもまた良い、30代後半の私もそのくらいです。ただ、不満なら、愚痴る前に、ならばこなくそ!と、自分でなんとかすべき!

前に、都心で十年以上働いて、手取り十数万、日本終わってますよね!

 

というのがありましたよね。

 

でも、私は、それも、また良いのではないかなと思っています。

 

私も、その程度です。

 

人と比較するから、人は自分を不幸と思うのです。

 

人と比較せず、幸不幸を決めるのです。

 

今の自分の生活をみて、幸せならそれでいいじゃないですか。

 

私は、在宅で、給与十万くらいですが、田舎で節約しながら、ゆっくり投資生活、ものすごく楽しんでいます。

 

とても、ゆっくり、ゆっくり、30代後半ですが、とても幸せです。

 

しかし、最初の、日本終わってますよね!というのは、その人は、現状に、とても、不満なのですよね。

 

ならば、その立場に甘えているのが、終わっているのではないかなと、個人的には、思います。

 

色々な事情があるとはおもいますが、今は、副業解禁の時代。

 

その時代に、不満な、手取り十数万の仕事のみをするのは、もったいないです。

 

本業をやりつつ、副業を数個、行っていく。

 

それが、いいのではないかなと思います。

 

確かな、本業という、収入の川を残しつつ、それを元手に、副業という、お金のなる木を植え育てていく。

 

私は、金融資産と、今は、メルカリで、不用品の処分、あとは、このブログをしていますが、副業と言えば、他にも、せどりAmazon販売、アフィリエイトYouTube、不動産投資、動画編集、プログラミングなど、色々ありますよね。

 

本業は、手取りは少なくても、節約しながら、お金のなる木の苗木を買う、種銭をつくる確かな収入になります。

 

本業をやりながら、副業をする。

 

今は、これが、スタンダードになる時代でしょう。

 

不満なら、行動しましょう。

 

今の時代、ほとんど、リスクをかけずに、副業をすることは、可能な時代です。

 

例えば、いま私の書いている、ブログなら、ほとんどお金をかけずに、収入にできる、ノーリスク、ローリターンの副業にもなるでしょう。

 

なにも、芸能人のように、喫茶店経営や、ラーメン屋経営、FC権のような元手のかかるものばかりが、副業ではありませんから、数打てば当たるて、ノーリスク副業を、とりあえずやってみればいいのです。

 

ただ、気をつけなければならないのは、必要最低限の下調べをしてから、行う事が必要ですよね。

 

何も知識がない状態からでは、私のように、1000万弱も金融資産への投資で、溶かして、大失敗から学ぶという事に、なりかねませんからね。

 

本業をやりながら、不満なら、副業で、収入を増やす。

 

おすすめします。

 

最後まで読んでくださった方々ありがとうございました!!

 

また、よろしくお願いします!!

完全リタイア、完全FIREを夢見る人にとって、労働は、最後の壁であり、最後のセーフティネット!!

私のように、完全リタイア、FIREを目指している人にとって、労働とは、一番解放されたい、呪縛のようなものかもしれません。

 

しかし、完全リタイア、FIREを目指している途中の人にとって、労働こそが、そのリタイア、FIREの命綱、一番のセーフティネット、一番、仲良くならなければならない、友達なのだと思います。

 

リタイアする種銭を貯めるにも、まずは、何かで収入を得なければなりません。

 

不労所得を得るにしても、いくらかの種銭が必要です。

 

労働所得でも、不労所得であっても、稼いだもの勝ち、お金に色はないとは、いいますが、労働には、汗が、不労所得には、種銭が必要です。

 

それに、リタイアを目指す過程で、色々な事が起こってくると思います。

 

私の場合は、一貫して、金融資産への投資を2005年から、10年以上やってきたので、ライブドアショックリーマンショック東日本大震災、チャイナショック等、危機は上げればキリがありません!

 

そんな時、一番助けてくれた友達は、実際の友人は、話を聞いてはくれましたが、生活を助けてくれたのは、コツコツ働いていた労働収入です。

 

労働収入があったからこそ、破産もせず、夢もあきらめず、今の田舎でゆっくり投資生活ができるのです。

 

そして、無理なく、ストレスなく投資できているのは、少なからず労働収入があるからです。

 

労働収入から、今は、種銭をつくって、仲間と共に、副業を始めようとしていますが、やはり、種銭は、労働収入からですよね。

 

不労所得をつくるにも、労働収入が、種銭をつくり、万一、不労所得づくりに失敗した時の、セーフティネットになるのは、やはり、労働所得な訳です。

 

収入という川の一つ、労働収入。

 

とても、貴重な収入の川です。

 

いずれは、労働所得から卒業するとしても、卒業するほどの資産が貯まるまで、または、不労所得ができあがるまでは、最高のセーフティネットになるわけです。

 

いずれは、超えなければならない壁だとしても、今は、最大の最高の友人として、労働と、楽しく付き合っていきたいと思っています。

 

最後まで読んでくださった方々ありがとうございました!!

 

また、よろしくお願いします!!