コナラの木の実の田舎で投資

田舎でゆっくり投資して完全リタイア、完全FIREを目指すブログです

宝くじ毎週100円買うかわりに、毎週100円投資信託を買って100年後どうなるか?

宝くじ100円ずつなら、今だと、コンビニで、サッカーくじで100円ビックが買えますね。

 

100円だからと、100円ビックを毎週買う習慣がついている人も、いるのではないでしょうか?

 

確かに、夢ですね。

 

しかし、100円ビックは、100年買い続けて、約60万円かかります。

 

しかし、100円ビックは、100年で期待リターンは、半分の30万円です。

 

では、投資信託はどうでしょうか?

 

毎週100円ずつ、低コストのインデックス投資信託へ投資して、年利平均5%とすると、100年で投資した60万円は、なんと100年で、1千7百50万になります!!

 

100円ビックの最高当選金額が、2億ですが、100年買い続けても、当たるかどうかわかりませんから、ほぼ確実に、60万から、1千万以上手に入る投資信託を検討するのはどうでしょうか。

 

これが、ギャンブルと、投資の違いです。

 

ギャンブルは、胴元が儲かる仕組みになっています。

 

投資は、投資している会社、またはインデックスなら、指数、経済の成長に連動して、儲かります。

 

宝くじを買うのは夢を買うとはいいますが、本当にゆっくりと、確実にお金持ちになりたいなら、誰でも、しかも、再現性のある、インデックス積立投資は、どうでしょうか。

 

今は、インデックス積立投資の優良本がたくさん出版されています。

 

積立ニーサや、イデコなど、有利な投資制度も、たくさんあります。

 

毎週100円積立投資でさえ、世界が崩壊でもしていない限り、100年後には1千7百50万なのですから、私なら、夢を託すなら、インデックス積立投資ですね。

 

100円を1000円、1000円を1万円にしていったら、たとえば、毎週1万円なら、6千万が、100年で約17億5千万円です。

 

当たる確率が限りなく低い、ギャンブル、宝くじを買うか、誰でも再現性のある、インデックス積立投資を買うか、明らかですね。

 

今度は、民間の個人年金のことでも、書きたいと思います。

 

最後まで読んでくださった方々ありがとうございました!!