コナラの木の実の田舎で投資

田舎でゆっくり投資して完全リタイア、完全FIREを目指すブログです

ブラックな職場で、鬱になりそうなら

ブラック企業ってありますよね。

 

最近は、役所まで、ブラックだとか。

 

確かに、その会社に入る苦労はあったでしょう。

 

しかし、その会社に、命をかけるほどの価値はあるのでしょうか。

 

もし、鬱になりそうなら、病院にいって、、、と、言いたいですが、それができれば、苦労はしませんよね。

 

いまは、ロボット、AIの時代と言われますが、それ以上に、心の時代、スピリチュアルの時代とも言われています。

 

カウンセリングや、宗教などは、ロボットが、代行する事は絶対できないでしょう。

 

ですから、心や、スピリチュアルは、ますます重要になってくるのです。

 

もし、ブラック企業で、鬱になりそうなら、まずは、労務関係に強い専門のカウンセラーに、心の重荷を吐き出してみてはどうでしょうか。

 

そうしてから、さまざまなことを考えれば良いのです。

 

仕事を続けても、続けなくても、人の価値に変わりはありません。

 

だって、そうでしょう。

 

身につけているものや、肩書き、学歴が、人を幸せにしてくれるでしょうか。

 

人を幸せにするのは、そんなものではないはずです。

 

確かな心の豊かさ、心の余裕のある人。

 

それを、人は魅力ある人というのではないでしょうか。

 

しかし、鬱になりそうなら、その豊かさ、余裕も、なくなっていきますよね。

 

ですから、カウンセラーにまずは、話を聞いてもらって、心の豊かさ、余裕を取り戻すのです。

 

その時、説教したり、話を遮る等のカウンセラーは、3流なので、別の評判の良いカウンセラーを見つけた方が、良いでしょう。

 

人は、心の中に、すでに、答えを持っているものです。

 

その答えが、ブラック企業で働いているため、余裕がなくなり、鬱も重なって、見えなくなっているんですね。

 

その、答えをうまく引き出してくれるカウンセラーこそ、1流です。

 

病院にいけば、傷病手当や、長く病院にかかれば障害年金もでるかもしれません。

 

しかし、まずは、お金は、最初は、考えないでおきましょう。

 

ブラック企業の過酷な労務の中や、鬱の只中で、そんなことを計画できる余裕が生まれるでしょうか。

 

日々、目の前の仕事や人間関係をこなすことで、精一杯のはずです。

 

まずは、自己の肯定感、セルフイメージを高め、コントロールすることが、重要だと思います。

 

そして、本当に、自分のやりたい答えが、余裕の中から、または、カウンセラーが1流なら、引き出してくれます。

 

そんな時の選択肢として、私のように、ストレスフリーの田舎暮らしも、いいでしょう。

 

ただ、大抵の人は、転職や、傷病手当や、年金をもらって、心の病をゆっくり治していくのかなと思います。

 

逃げる事は負けではないです。

 

勇気ある撤退です。

 

痛ましいニュースが、テレビで、報道されるたび、心痛む日々です。

 

身近な人では力になれないのが、ほとんどです。

 

まず、気軽に身近な専門のカウンセラーに、相談してみましょう。

 

自己肯定感を取り戻してからが、全ての始まりです。

 

心の時代、スピリチュアルの時代、お金以上の価値のあるもの、見つけていきたいものですね。

 

私は、アルプスの少女ハイジのような生活が理想で田舎で生活しています(私は、アルムおんじですが笑)

 

では、最後まで読んでくださった方々ありがとうございました。

 

またよろしくお願いします!!