コナラの木の実の田舎で投資

田舎でゆっくり投資して完全リタイア、完全FIREを目指すブログです

完全リタイア、完全FIREが目標でも、最低限、国民年金はかけ続けよう。

国民年金は、崩壊するなどと、言われて久しいですね。

 

しかし、本当に崩壊するのでしょうか?

 

人口減少、未納率の上昇。

 

確かに、危ないと思うかもしれません。

 

しかし、国民年金が、崩壊するしないに関わらず、私個人としては、国民年金には、最低限、加入しておいた方がよいです。

 

なぜなら、ただの老後の年金というわけでなく、さまざまな、保険機能があるからです。

 

障害で働けなくなった時の障害年金

 

万一亡くなってしまった場合には、幼い子のある妻、又は子供が18歳まで受け取れる、遺族年金がもらえるからです。

 

私の身近な例では、障害があって働けない青年がいました。

 

長年、引きこもっていて、家から出なかったところを、引きこもりの集まるグループに参加するようになったんですね。

 

その青年の親は、真面目な方で、子供のために国民年金は、必ずかけていたんですね。

 

それがよかった!!

 

その青年は、心療内科に通って、障害年金受給要件を満たして、障害年金をいただくようになりました。

 

そして、障害年金と、少し頑張って、アルバイトをして、今は、引きこもりを脱却して、一人暮らしをしています!!

 

これは、民間の個人年金では、できない事です。

 

もし、幼い子供と奥さんが心配で、厚生年金に入ってないなら、必ず、国民年金に入ることです。

 

自分が亡くなっても幼い子供と奥さんに、遺族年金が、もらえるからです。

 

下手にバカに高い民間の生命保険より、はるかに元がとれます。

 

ですから、私も、必ず、公的年金には、入っています。

 

日本の公的年金は、保証が手厚いです。

 

払い忘れても、追納ができます。

 

ほかにも、ネット検索すれば、沢山のメリットを知ることができるでしょう。

 

最低限、完全リタイア、完全FIRE生活を目指していても、国民年金を納める事は、おすすめします。

 

最後まで読んでくださった方々ありがとうございました!!

 

また、よろしくお願いします!!