コナラの木の実の田舎で投資

田舎でゆっくり投資して完全リタイア、完全FIREを目指すブログです

暗号通貨は、コストゼロ投資法で、インデックス投資の強い味方になる!!

暗号通貨(仮想通貨とも言います)で、投資をするというのは、まだ、難しい時代かもしれませんね。

 

まだ、暗号通貨は、暗号通貨に対しての法的整備や、確かな投資対象として確立されているかどうか、まだまだです。

 

ですから、暗号通貨を保有することは、ギャンブルに近いと思います。

 

しかし、私は、暗号通貨に、資産の数パーセントをあてているんですね。

 

私の考えとしては、暗号通貨は、今は、投機的対象ですが、いずれは、投資対象として、決済手段の一つとして、確立するのではないかなと、思っているからです。

 

ただ、そうならず、価値がゼロになる可能性もあります。

 

なので、買ってそのまま、長期保有も、私としては、怖いのですね。

 

なので、私は、暗号通貨の価値が2倍になったら、半分売り、投資した資金を回収する、コストゼロ投資法を、暗号通貨で、行っています。

 

本来なら、個別株などでやる投資法ですが、暗号通貨は、ものすごく、価格の変動が激しいので、コストゼロ投資法ができるわけです。

 

そして、倍になった暗号通貨を半分売って、暗号通貨が、無価値になっても、損失が出ないような状態になったら、あとは、法的整備、決済手段として、確立するまで、長期保有します。

 

そして、売った分の利益はどうするかというと、税金の支払い分を取り除いた残りの分を、株式市場のインデックス投資へと、まわします。

 

株式市場のインデックス投資は、さまざまな研究家が、確かな利殖の手段であるとして、太鼓判を押しています。

 

そのため、インデックス投資に、暗号通貨の利益をまわして、確かな利益をとっていくんですね。

 

暗号通貨は、今後、どうなっていくのかは、まだ、わかりません。

 

ただ、資産の数パーセントなら、暗号通貨にまわしても、無価値になっても大丈夫とおもっていれば保有しても大丈夫と、個人的には、思っています。

 

そして、暗号通貨のコストゼロ投資法ででた利益は、確かな株式市場のインデックス長期運用に回していく。

 

私個人的には、暗号通貨には、このように投資して、このように考えています。

 

最後まで読んでくださった方々ありがとうございました!!

 

また、よろしくお願いします!!