コナラの木の実の田舎で投資

田舎でゆっくり投資して完全リタイア、完全FIREを目指すブログです

投資をしていて、働く事がバカらしくなったら、大変です。必ず失敗します。

私の体験談ですが、FXで、投資をしていた時、ブログにもかきましたが、すごく勝てていたんですね。

 

その頃、働いていたんですけど、FXの勝ちで、日給分をあっという間に勝つこともありました。

 

そうすると、働く事が、バカらしくなってきたんですね。

 

ただ、結果的には、働き続け、一年くらいでFXが大変で、FXの方をやめたのですが、これは、僕は、今考えると、良い選択だったなと思っています。

 

FXの有名な話で、デモトレードで、自信をつけて借金して、FXをはじめ、同時に仕事を辞めて、破産、一家離散した話が、ネットにあります。

 

働く事が、FX限らず、大金を稼げるとなると、バカらしくなってくるんですね。

 

そして、本当に、仕事を辞めて、投資一本で食べていこうとパソコンにかじりついてトレードすると、まぁ、ほとんどの人は、破産すると思います。

 

破産しないのは、投資一本で食べようとして、失敗して、方向転換して、いかにも、投資で稼いでるフリをして、素人をカモにして、情報商材を売るとか、そんなふうに稼いでいかないと、生活できないでしょう。

 

投資一本では、まず、間違いなく破産する確率は、高いです。

 

なぜなら、仕事があるかどうかは、投資家心理に大きく関わるからですね。

 

投資は最終的に心理で決まると思っています。

 

安定した収入があるから、投資が長期でできる。

 

そして、長期投資こそ、プラスの期待値がある投資なのです。

 

仕事を辞めるとどうしても、日銭稼ぎ、短期売買になります。

 

短期売買は、さまざまなコストがかり、期待値がマイナスです。

 

そのマイナスの期待値を覆せるほどの、腕前があればいいですが、プロとアマチュア、素人が入り乱れて戦う投資の世界では、素人は、食い物にされて、おしまいでしょう。

 

仕事は、辞めず、長期投資で、ゆっくり資産を増やしていくことが一番だと思います。

 

最後まで読んでくださった方々ありがとうございました!!

 

また、よろしくお願いします!!