コナラの木の実の田舎で投資

田舎でゆっくり投資して完全リタイア、完全FIREを目指すブログです

インデックス長期投資の有効性

私はインデックス長期投資こそ、誰でも小金持ちになれる再現性のある有効な、利殖法だと思っていますが、そのほかの投資法で財産を築いている人も沢山います。

 

バリュー投資、グロース株投資、優待株投資、テクニカル投資等、沢山ありますね。

 

そのような投資でひと財産築いた人は沢山います。

 

しかし、それらは、事前の銘柄分析等沢山やることがあります。

 

その点、インデックス長期投資は、手数料等の知識のみで、個別銘柄投資よりは、あまり知識は、必要ありません。

 

特に、今、積立ニーサをやる人にとっては、インデックス投資信託長期投資が、資産形成のカギになるわけです。

 

ただ、今、米国ETF株投資も流行っていますが、積立ニーサを使い切ってからの投資法ではないかなと個人的には、思います。

 

インデックス長期投資は、米国株式市場で、15年単位でみれば、マイナスになった年は、ほとんどないわけです。

 

インデックス長期投資を多くの投資系ユーチューバーが勧める理由もここにあるわけですね。

 

かの大富豪、ウォーレン・バフェットも、自分の死後、残された遺族には、S&P500のインデックス長期投資で、資産を運用することを勧めています。

 

それほど、誰にでも、再現性の高い素晴らしい利殖法というわけです。

 

確かに能力の高いファイナンシャルリテラシーの高い人にとっては、バリュー株投資、グロース株投資のような個別銘柄への投資の方が、年利回りの高い投資ができるのだとおもいますが、(能力の高い投資家で言うと、ウォーレン・バフェットさんなどはそうですね)凡人は、特に、私のように秀でた能力のない凡人には、何も考える必要のない、金融庁の選んだ積立ニーサに選ばれた優秀なインデックス投資信託を、選んで積立投資するのは、何回も書きますが、やはり、ベストなわけです。

 

それに、インデックス投資信託をえらべは、長年の研究から、投資のプロが運用するほとんどのアクティブ投資信託に打ち勝つことができます。

 

投資プロに打ち勝つインデックス投資

 

とても良い響きです。

 

なので、わたしは、これからも、インデックス投資信託を積立でいこうと思っています。

 

たしに、個別銘柄投資や、仮想通貨もやっていますが、ほとんどは、インデックス投資信託の積立です。

 

長年の研究から、間違いなく、誰でも小金持ちになれる誰にでも再現性の高い投資法、インデックス投資

 

長く続けていきたいですね。

 

最後まで読んでくださった方々ありがとうございました!!

 

また、よろしくお願いします!!