コナラの木の実の田舎で投資

田舎でゆっくり投資して完全リタイア、完全FIREを目指すブログです

仮想通貨への投資、投機は、総資産の数パーセントで

私は、仮想通貨へも、投資を行なっていますが、仮想通貨への投資はあくまでも、長期投資としての投資のみです。

 

もし、仮想通貨を、短期売買の投機として、行うなら、総資産の数パーセント内におさめたほうが良いと思います。

 

投機は、知的なパチンコとおなじです。

 

ギャンブルですね。

 

なので、短期的な優位性、タイミングをはかれないなら、やるべきではないでしょう。

 

そして、投機には、一番重要なのは、心理、相場心理が、一番重要です。

 

仮想通貨のYouTubeチャンネルをみて、売買を決めているなら、やらない方がいいでしょう。

 

それは、責任を他人に任せていると言うことだからです。

 

私も、投資系YouTubeチャンネルをよく見ますが、短期売買のチャンネルは、数日前に、仮想通貨が上がる、仕込みのチャンスと言っておきながら、今日は、下がる、もう私は仮想通貨は損切りしました、などと言っています。

 

それが、元ウォール街のトレーダーだったり、元有名投資会社出身だったりするユーチューバー(自称かもしれませんが)がいっているのですから、あきれます。

 

なので、仮想通貨は、私は、短期投資は、やりませんが、もし、短期投資のギャンブル、投機になるときは、ルールにそって、たんたんと、優位性のある投機法で、自己責任でやるべきです。

 

私も、基本、仮想通貨は、長期投資ですが、短期で売るしかないときは、仮想通貨が、買った値段の倍になったときのみ、半分を売る、コストゼロ投資法というものに、従ってやっています。

 

この場合、コストゼロ投資法が、私の有効性、ルール、それを機械的に忠実に守ることが、私の心理コントロール法ですね。そして、これも、狙ってやっているわけではありません。あくまで、長期投資が、目的ですからね。

 

そして、資金管理、マナーマネジメントは、総資産の数パーセント、私は5%以上は、仮想通貨は、保有しません。

 

そして、コツコツ毎月、仮想通貨の積立投資。

 

目的が、長期投資、数十年続くのデジタルゴールドへの投資と思っているので、それでいいのです。

 

もし、なんらかのテクノロジーの開発で、仮想通貨の価値がゼロになっても、所詮は総資産の5%以下。

 

他のインデックス長期投資、個別銘柄投資への影響は、ほとんどありません。

 

私は、そのように仮想通貨には、接していますね。

 

しかし、デイトレ、FX短期売買、バイナリーオプションなど、あくまで、相場の世界でギャンブルをやりたいなら、そのギャンブルの一つとして、仮想通貨短期投機もありでしょう。

 

私は、責任をもてませんが(相場の世界は全て自己責任の世界なので)、健全な範囲での相場での、ギャンブルも、おすすめはしませんが、パチンコ依存症になるよりは、パチンコよりは、マシかもしれません。

 

しかし、私の知り合いは、バイナリーオプションで、300万の借金を抱えて、債務整理をしましたが。

 

私は、自分のとれる、リスクの度合いをしり、マネーマネジメントをまもり、あくまで、仮想通貨のような、ボラティリティの高い資産は、総資産の数パーセントのみ、デジタルゴールドとして、長期投資として、保有していきたいですね。

 

しかし、他の投資仲間からは、仮想通貨の話をすると、ギャンブラーと言われて、きちんとした、投資を勉強しなさいと、説教されますが(汗

 

最後まで読んでくださった方々ありがとうございました!!

 

また、よろしくお願いします!!