コナラの木の実の田舎で投資

田舎でゆっくり投資して完全リタイア、完全FIREを目指すブログです

沢山のお金を持つのが、お金持ちか、お金を稼ぐ熱意、お金を増やす知識を持っているのが、お金持ちか?

沢山のお金を持っているのが、一般的には、お金持ちと思われていますね。

 

しかし、本当にそうでしょうか?

 

お金は使えば無くなります。

 

そしたら、そのお金持ちは、どうなるでしょう。

 

バビロン大富豪の知恵という本には、お金を沢山持っていることには、意味がないと、書いてあります。

 

大切なのは、お金を増やす知恵、そして、稼ぐ熱意と書いてあるのです。

 

たとえ、お金を持っていなくても、お金を稼ぐ熱意を持って働いていれば、お金は、沢山稼げるようになるでしょう。

 

そして、そこに、蓄財の知識と、お金を働かせて増やす知識をもっていれば、必ずお金持ちになれます。

 

昔話では一夜にしてお金持ちになる話が沢山でてきますが、あんなものはお金持ちではありません。

 

その昔話に出てくる主人公は、必ず物語に書いてないところで、最終的には、お金をなくして、一文なしになっているでしょう。

 

なぜなら、知恵がなく、賢いお金の主人になっていないからです。

 

お金に対する知恵がない状態でお金持ちになったからです。

 

まるで、小さな子供に拳銃を持たせるようなもので、危険なことなのです。

 

知恵のない状態というのは、そうゆうものです。

 

賢いお金の主人であれば、お金は働いてお金を連れてきてくれて、まるで、お金の泉のように、こんこんと、使っても使っても、なくならない、富の源泉となるでしょう。

 

永遠になくならない富の源泉からのお金を、お金を稼ぐ熱意、お金を増やす知識から、得ていきたいものです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

 

また、よろしくお願いします!!